head_img_slim
HOME > 食品部会講演会「高齢化社会における嚥下食・介護食~求められる機能と製品開発~」

食品部会講演会「高齢化社会における嚥下食・介護食~求められる機能と製品開発~」

2019/10/07(月)
平成31年度 「知」の集積による産学連携支援事業
食品部会講演会
「高齢化社会における嚥下食・介護食 
~求められる機能と製品開発~」

趣旨:
日本人の平均寿命の延伸に伴い、高齢化率(総人口に占める65歳以上の高齢者人口の割合)は毎年増加し続け、現在28.4%と世界一の超高齢社会になっている。高齢化に伴い摂食嚥下機能が低下することから、特に誤嚥性肺炎の増加や低栄養が問題となる。摂食機能障害への対応として種々の介護食が考案されており、特に嚥下調整食については近年その分類が整理されて来ている。本講演会では、嚥下食介護食を開発する際に求められる機能、今後必要とされる製品や開発に際しての注意点、また高齢者食事現場での利用等について、講師の先生方に最新の知見を盛り込んでご紹介いただき、今後の技術開発に資する。

日時:令和元年11月27日(水)13:30~17:30
場所:中国学園大学 1号館 1201教室 (岡山市北区庭瀬83番地)
主催:農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室
   NPO法人 中国四国農林水産・食品先進技術研究会(略称:中四国アグリテック)
共催:中国学園大学(申請中)
後援:公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)

内容: (受付  13:00~13:30)
13:30~13:40
   開会挨拶        NPO法人中四国アグリテック 理事長  神崎 浩 氏    
13:40~14:25          
   講演1「 酵素含浸技術の介護食への展開 」             
       広島県立総合技術研究所食品工業技術センター
                   食品加工研究部 主任研究員 中津沙弥香 氏

14:25~14:30   ~小休憩~                       
14:30~15:10                                                                
     講演2「嚥下障害者の食事に求められる物性と機能性について」 
      ニュートリー㈱ 東京支店営業部 中四国エリア 管理栄養士   松永壮平 氏
         

15:10~15:30  ~ 休憩 (展示商品の見学)~              
15:30~16:10 
    講演3「マルハニチロの介護食」                  
     マルハニチロ株式会社 メディケア営業部 商品開発課 課長役 阿部裕介 氏 

16:10~17:10            
    講演4「食品の持つ機能から見た嚥下食介護食」            
                      金谷栄養研究所  所長 金谷節子 氏

17:10~17:30
質疑・意見交換ならびに個別相談(講師、CDによる)        

参加申し込み: 参加希望者は11月18日(月)までにチラシ下欄の申し込み票へ必要事項をご記入後NPO法人中四国アグリテック事務局へ申し込み願います。
TEL : 086-237-3340  FAX : 086-201-0551 Email : agri@key.ocn.ne.jp
チラシはこちらです↓

 

ページトップに戻る